Aconex創立の背景は、2000年に遡り、当時建設業界がまだ紙による文書に頼っていた数少ない業界の1つであった頃、各建設プロジェクトで大量の通信文書やドキュメントが作成され、それを分散されたチームに迅速且つ制御された方法で送付する必要があった中、建設・エンジニアリングプロジェクトを成功させるために企業にとってより良い方法があるに違いないという確信の元に設立されました。

今日、Aconexは、建設、インフラ整備、エネルギー・資源プロジェクトにおいて世界で最も広く利用されているオンラインコラボレーションプラットフォームとなり、ユーザー企業・団体の数は70,000以上に及び、世界70カ国で提供したプロジェクトの総計資本は1兆ドル以上に上ります。当社は、オーストラリア証券取引所(ASX)にティッカーコードACXで上場しており、S&P / ASX 200指数の中に含まれています。

Aconexによって、建築主や請負業者、建設管理、EPC、プロジェクトマネージャー、コンサルタントが、簡単且つ安全、効率的に協働できます。プロジェクトが工期内・予算内に完成するように、850名に及ぶ社員が誠心誠意プロジェクトチームのお手伝いをさせて頂きます。お客様と共にプロジェクトチームの協働方法を変換させ、説明責任を向上し、制御能力を強化することにより、作業効率の向上を目指します。

創立以来、5つの企業理念がAconexの成長とお客様の成功を支えてきました。

誰にでも公平なアクセス

多くの建設管理ソフトウェアは、一部のグループに対して、残りのグループにとって不利となるような特権的アクセスを提供することによって、プロジェクトのリスクを増大させています。それでは公平とは言えません。それとは対照的に、Aconexでは、プロジェクトの各組織が自社のデータに対するアクセスをコントロールでき、法的所有権を保持し、共有方法に関するルールを設定できます。同時に、Aconexのプラットフォーム上のプロセスは、実際のプロジェクト過程を反映するものであるため、誰もが必要な情報に完全に、タイムリーにアクセスできます。

クラウド+モバイル

Aconexは、安全なサービス型ソフトウェアプラットフォームが、未来のリアルタイムコラボレーションを可能にすると確信していたため、10年以上前にクラウド上に構築されています。クラウドベースのデリバリーだけが、複数企業を1つのシステムに統合させる唯一の手段です。最近では、同様の理由から、モバイルプラットフォームにも投資をしてきました。現場やトレーラー、オフィス、どこからでもプロジェクトにアクセスできて、使いやすい手法で作業できることが大変重要であると確信しています。

プロジェクト全体の単一プラットフォーム

プロジェクトのすべての参加者が、設計図や実現可能性調査から、建設や引渡しまでの情報およびプロセスを使いやすいプラットフォームで管理できます。ほとんどのお客様が、すべてのプロジェクトでAconexを使い続け、異なるクライアントや異なるプロジェクトチームと協働しています。

Aconexアンリミテッド

Aconexにとって、真のコラボレーションとは、追加料金の心配なく誰とでも連携できることです。プロジェクトに参加しているすべての組織に、ユーザー数やデータ量の制限なく、必要なだけのサポートを提供しています。 隠された費用や予期せぬ手数料がない、公正かつ明瞭な取引を信条としています。

どこでもサポート入手

Aconexは、貴社のユーザーだけでなく、全プロジェクトチームに幅広い言語で世界のどこでも制限なくサポートを提供します。オンライントレーニングを利用したり、年中無休のヘルプデスクに電話したり、必要に応じて業界のコンサルタントにお問い合わせいただけます。また、世界23カ国、47カ所の地域に配置された経験豊富なスタッフがサポートいたします。

プロジェクトにAconexの採用をご検討いただき、ありがとうございます。10年以上経た今でも、新しいお客様がプロジェクトをより良い方法で完了していただくためにお役に立てることを心より喜ばしく思います。

クリックして、 Aconexの経営陣および役員情報 [英語] や 採用情報 [英語]をご覧ください。