その他のシステムと簡単統合

Aconexの社内インテグレーションは、Aconexとその他の統合可能なソフトウェアシステム間のプロジェクト情報の流れをスムーズにします。また、頻繁に行う作業を自動化することで、ミスのリスクを減らし、データを一箇所に集約できます。

プラットフォーム・インテグレーション

すべてのデータを一箇所表示

EMC、コスト、スケジューリング、ERP、その他のシステム間で情報交換。プロジェクトの重要なデータを単一インターフェースで管理。

投資コストを最大限に活用

既存システムを入れ替える必要はありません。Aconexと統合することで、情報の質および一貫性を確保し、マニュアルプロセスによる入力ミスを低減。

最新基準に対応

簡単に統合できるように、業界標準RESTおよびXMLを使用しています。

拡張性、柔軟性、安全性

社内インテグレーション実証済み

Aconexのインテグレーション機能は最も使用頻度の多い環境での統合実績を持っています。AconexのAPIは、どのようなデータ量や伝送速度でも拡張可能であることが実証されています。

安全性を徹底追及

APIへのアクセスには、認証が必要とされ、ユーザーレベルで管理可能です。すべてのトランザクションはHTTPS上で暗号化され、ユーザーインターフェースに適用されるセキュリティー・チェックもAPIに適用されます。

サービス範囲拡張

AconexAPIを使用して、ユーザー、プロジェクト、文書を検索し、文書を登録したり、メールを作成および閲覧、その他の作業を実行できます。新機能に関しては、随時行っている更新情報をご覧ください。