建設およびエンジニアリング向けに構築された文書管理ソフトウェア

プロジェクトを効率的に進めていくためには、効果的な情報管理体制が不可欠です。プロジェクトの全関係組織(施主、PM、元請/EPC、下請け業者等)は、図面やBIMモデル、契約書、報告書、工程表、入札図書等の最新の文書に迅速にアクセスする必要があります。

文書配信

プロジェクト全体に安全な単一のソリューション。文書やモデルを社内および社外のプロジェクト関係者に瞬時に配信。

効率性&拡張性

データ量やユーザー数の制限なく、数百万件もの文書やモデルを管理。あらゆるファイル件数、サイズ、タイプに対応。文書処理時間を最大50%まで節約。

安全性

Aconexでは、各組織がそれぞれ安全なデータ保管庫を保有し、意図的に共有された情報のみ、その他のプロジェクト関係者がアクセス可能。

図面管理

図面を探し回ったり、待っていたり、間違った設計図で作業を進めたりすることなく、いつでも、どこでも、最新かつ正確な図面にアクセス。

ソフトウェアは不要

ブラウザから直接図面やBIM/3Dモデルを表示。マークアップ、オーバーレイ、リアルタイムコメント機能。

情報を瞬時に検索

強力なメタデータ基盤ツールやグーグル検索のようにキーワードを使用して、あらゆる文書やモデルを簡単に検索。

モバイルアクセス

プロジェクトは、オフィスだけでなく現場や移動中も稼動し続けます。Aconex建設アプリケーションパッケージは、プロジェクトメンバーがどこからでも協働できる環境を提供。

どこからでも、あらゆる端末で

オフィス、現場、どこからでも簡単にプロジェクトポートフォリオにアクセス。どこにいても、効率的に作業を続行。

常に最新版にアクセス

プロジェクトメンバーがiOSやアンドロイドで常に最新版にアクセス可能。

インターフェース管理

石油・ガスプロジェクトにおけるインターフェースの特定、定義、管理、完了まで管理。サブシステムの互換性を確保し、プロジェクトポートフォリオ全体で専門請負業者を調整。

すべてのインターフェースを監視

プロセスを標準化し、インターフェースデータやコミュニケーションをリアルタイムに単一のプラットフォームで効率的に管理。

グローバルチーム向けに構築

異なる組織や地域にわたってインターフェースプロセスをコントロール。世界最大の石油・ガスプロジェクトEPC企業上位10社中9社が使用。

Aconexプロジェクトハイライト

発電

41億米ドル
UMPPムンドラ石炭火力は、インド最大の最もエネルギー効率の良い発電所です。

UMPPムンドラ石炭火力

Aconexは、プロジェクト参加者がデータを紛失する心配なく安心して使用できる、信頼できるシステムです。