Oracle completed the acquisition of Aconex in March 2018. Aconex has become part of Oracle Construction and Engineering. This web site will be redirected to Oracle.com on February 28th, 2019.

運転・維持管理(O&M)マニュアルを
簡単に作成

プロジェクトが計画段階であろうと、完成間近であろうと、アセットの引渡しを視野に準備を進めておくことが大切です。しかしながら、O&Mマニュアルの作成は、後回しになりがちです。Aconexを使用することにより、プロジェクトの計画や施工段階の進行と共にO&Mマニュアル文書をまとめることができるため、開発業者やアセットオーナー、施設管理者への引渡しや、その後の維持管理をスムーズに行っていただけます。

データ保全

アセットの運用時に完全かつ正確な情報は不可欠です。Aconexはセキュアかつ信頼できる全プロジェクト情報のアーカイブを提供します。

プロジェクトの全履歴

プロジェクトの文書、通信文書、意思決定に瞬時にアクセスして、紛争を回避。

多重層保護対策

世界最高水準の地理冗長バックアップで情報を安全に保管し、データ消失のリスクを軽減。

Aconexプロジェクトハイライト

発電

41億米ドル
UMPPムンドラ石炭火力は、インド最大の最もエネルギー効率の良い発電所です。

UMPPムンドラ石炭火力

Aconexは、プロジェクト参加者がデータを紛失する心配なく安心して使用できる、信頼できるシステムです。

石油&ガス

5億米ドル
インドMid Taptiガス田

Mid Taptiガス田拡張

NRPODでは、5カ国に散在する120以上の供給業者と請負業者が参加。

住宅&商業施設

30億米ドル
シンガポールのアジアスクは、ツインタワーの多目的使用商業施設開発

アジアスクエア

このサイズのプロジェクトでは、今までにないほどスムーズにコミュニケーションを取ることができました。 様々な問題を80%削減し、プロジェクトのリスクが目覚しく低減しました。

コマーシャル・マネージャー
ハーディッシュ・シン氏