Aconex、シンガポール高層ビルプロジェクトに優れたリスク管理を実現

プロジェクト名: アジアスクエア | 業界: 住宅&商業施設プロジェクト規模: 30億米ドル  | 場所: シンガポール 

シンガポールのニューダウンタウン中心地に位置するアジアスクエアは、高級オフィススペース、305客室のファイブスターホテル、5600平方メートルの小売スペース、ネットワーキングや展示会、催し物などを開催できる9300平方メートルの公共スペース、The Cubeを備えた19万平方メートルのツインタワー商業施設です。MGPAは、現在BlackRockの一部となりました。

課題

  • 大量の図面、文書、通信文書を管理。
  • 紛争を回避するために明確な作業プロセスを確保。
  • プロジェクト参加者が常に適切に情報を更新し続ける。
  • 参加者が審査や情報処理の遅れを認識。

ソリューション

  • プロジェクトデータの一元管理化。
  • 情報への即時アクセス。
  • 審査・承認のワークフローを自動化。
  • プロジェクトでのすべての意思決定および処理に対する監査証跡による追跡能力および説明責任の向上。

結果

  • 印刷70%低減。
  • 紛争解決まで数日から数時間に短縮。
  • 説明責任向上‐Aconexにより、問題の80%が排除されプロジェクトのリスクが低減。
  • 図面の送付時間を短縮。

 

プロジェクト一覧に戻る

関連プロジェクト

石油&ガス

1.5億米ドル
シンガポール、新ヘリオスオイルターミナル

ヘリオスターミナル

業務上の要件をすべて満たしてくれました。大変すばらしい。

エンジニアリング・マネージャー
ジョナサン・スコット氏

石油&ガス

2億米ドル
2本のパイプラインでインド洋岸に石油・ガスを運ぶ

Leighton Welspun請負会社

両プロジェクトでコストおよびリスクの低減を完全に見込んでいます。

IT/ISゼネラル・マネージャー  
Vivek Mazumdar氏

ホスピタリティー&コミュニティー

18億米ドル
ザ・ベネチアン・マカオ - アジア最大の一体構造ホテル施設

ザ・ベネチアン・マカオ 

ベネチアン・マカオでは、文書の流れをコントロールできるシステムが必要でした。

Tim Linton
Director of Construction