発電所プロジェクト管理にAconexパワー供給

プロジェクト名: UMPPムンドラ石炭火力 | 業界: 発電プロジェクト規模: 41億米ドル | 場所: グジャラート、インド

グジャラートのムンドラポート周辺の千ヘクタール用地に位置する、Mundraウルトラ・メガワット発電所(UMPP)は、インド最大の石炭火力発電所です。本プロジェクトには、インド5州に電力を供給する800メガワット発電機の5基の設置が含まれます。

課題

  • U.K.インド、韓国、日本、ドイツ、英国から75以上の組織が参加。
  • 月最高2万件の文書および通信アイテム。
  • 複数のさまざまな場所に情報が保管されているため、ファイルや通信文書の検索が遅く困難に。
  • プロジェクトチームメンバーが退いたり、他のプロジェクトに移動した場合のファイルの削除や紛失のリスク。

ソリューション

  • 安全かつニュートラルなプロジェクトコラボレーションプラットフォーム。
  • 全チームに単一のプロジェクト情報保管場所。
  • 場所と時間を問わずファイルにリアルタイムでアクセス、配信、追跡、アーカイブ化。
  • 誰が何時、何をしたかに関する完全な監査証跡。

結果

  • 文書15万件以上、通信文書30万件以上を管理。
  • 完全アーカイブ化により、遅延、紛争、クレーム、時間、コストを低減。
  • 信頼できるシステム- データ紛失無し。
  • タイムリーな文書審査・承認。
プロジェクト一覧に戻る

関連プロジェクト

石油&ガス

1.5億米ドル
シンガポール、新ヘリオスオイルターミナル

ヘリオスターミナル

業務上の要件をすべて満たしてくれました。大変すばらしい。

エンジニアリング・マネージャー
ジョナサン・スコット氏