Aconex、ベネチアン・マカオ ホテルプロジェクトの勝利を後押し

プロジェクト名: ザ・ベネチアン・マカオ  | 業界: ホスピタリティー&コミュニティープロジェクト規模: 18億米ドル | 場所: マカオ

ベネチアン・マカオはアジア最大の一体構造ホテル施設で、床面積では世界で3番目に大きなビルです。ホテル内には、60万平方フィート(5万6千平方メートル)の面積を持つ世界最大のカジノ、客室3000室、85万平方フィート(8万平方メートル)のショッピングモール、15,000人の収容能力を持つアリーナ、120万平方フィート(8万平方メートル)の広さを持つコンベンションセンターを擁します。

課題

  • タイトな工期の高価値、高プロファイルプロジェクト。
  • 中国、フィリピン、シンガポール、ベトナム、オーストラリア、U.A.E、米国、カナダ、英国の専門家企業を含む数百に及ぶ組織やコンサルタントが参加。
  • 数千ものプロジェクトメンバーや利害関係者間の大量な情報を効果的に共有。
  • システムおよびデータセキュリティーの厳しい要件。

ソリューション

  • すべてのプロジェクト情報を管理してプロジェクトチームを繋ぐオンラインコラボレーションプラットフォーム。
  • コンサルタントや建設マネジャーおよび最大300の請負業者間での文書の流れをコントロール。
  • 厳密なプロジェクト情報セキュリティー管理。
  • 一対一のシステム研修、年中無休のサポートによって、すべてのプロジェクト参加者のシステム操作能力を確保。

結果

  • 3000以上のプロジェクトチームメンバーが、プロジェクトにAconexを使用。
  • 270万以上の文書を管理。
  • 680万以上の通信文書を処理。
  • 4.2テラバイト以上のプロジェクトデータを保存・管理。
プロジェクト一覧に戻る

関連プロジェクト

ホスピタリティー&コミュニティー

18億米ドル
ザ・ベネチアン・マカオ - アジア最大の一体構造ホテル施設

ザ・ベネチアン・マカオ 

ベネチアン・マカオでは、文書の流れをコントロールできるシステムが必要でした。

Tim Linton
Director of Construction

石油&ガス

ニュージーランドの沖の浮体式生産貯蔵積出設備(FPSO)

Maari Field FPSO

Aconexは、完全に安全で確実な文書およびメールの保管場所と迅速な情報の検索能力を提供してくれました。

プロジェクト主査
Rashim Berry氏